面接に行こう | 風俗で高収入を狙おう!人気の求人の働き方
 

面接に行こう


仕事に励んでガンバル女性

なんでも面接の前ってドキドキしてしまいますよね。うまくいくかな?どんなこと聞かれるのかな?など不安なものです。
風俗の面接ともなればさらにそうだと思います。スーパーのレジをやってて、コンビニに…っていうわけでもないので、その勝手がわかりませんよね。

梅田でもそんな風俗の求人は多く、面接まで取り付けるのはとても簡単でもあります。が、そこで知りたい風俗面接の実態。
まず気になる服装ですが、気合を入れなくても大丈夫です。もちろん可愛い恰好をしてアピールするのもアリですが、普段からしてるような格好でも問題ありません。
とはいえ、ジャージ来て行くというわけにもいきません。女の子らしい恰好、スカートやワンピース、ホットパンツなどで臨めば十分です。
持ち物は履歴書は基本的にいりません。その変わり身分証明書が必要になります。えっ!なにに使われるの…って不安になるかもしれませんが、なにもやましいことに使おうというわけではありません。
風俗で働く際には提示しないといけない法律があるので、それにのっとっているだけです。むしろ、こういったお店の方が安全とも言えます。

面接では普通のお店と同じようなやりとりがあります。どうしてうちを選んだの?などです。なので、他のバイトの面接のつもりでいっても大丈夫。
ただ、風俗ではあるので、身体に皮膚病や注射のあとがないか、お客さんの前で裸になれるかという確認で服をぬぐということはあります。
ですが、講習とかテストという名目でスタッフと性行為するということはありません。そういったことをするお店ならやめておいた方がいいでしょう。